クオーツ式時計の場合

1960年代後半に登場したクオーツ式時計(腕時計)は、1970年代以降、ずっと市場規模を拡大させ続けています。そんなクオーツ式時計とはどんな魅力があるのか、またどんな事に注意すべきなのか、どれくらいを長持ちするのかを紹介します。

クオーツ式時計の強み

機械式腕時計は複雑な構造をしているので生産が難しいです。そのため製造コストがかなり高くなってしまうのがネックです。できるだけ安価な時計がほしいときにはクオーツ式の時計がおすすめでしょう。クオーツ式…

クオーツ式時計の注意点

時計は日々の生活になくてはならないものですよね。その時計にも大きく「クオーツ式」と「機械式」の時計があるのをご存知でしょうか?「クオーツ式」は一般的な電池によって動くもので、秒針を一秒ごとに動かす…

クオーツ式時計の寿命

クォーツ時計は機械式時計と比べると寿命が短いといわれています。その理由として挙げられるのが、電子部品を組み込んでいるという点です。家電を使っていて突然壊れてしまった経験を持つ人は多いでしょう。こう…

ロレックスは中古市場でも大人気!

高級腕時計のロレックスを所有することは、一種のステータスともされています。なかでも人気モデルは、中古市場においても高値で取引されているようです。

機械式時計の場合

機械式時計(機械式腕時計)は、中世からヨーロッパにおいて絶大な人気を誇ってきました。そして、クオーツ式商品が登場してからもコアな腕時計ファンの間では一定の人気を保ち続けています。そんな機械式時計の人気の秘密や注意点、寿命に関する情報をお伝えします。

機械式時計の人気の秘密

高級時計と聞いてイメージするブランドがいくつかあると思います。みなさんがイメージするブランドの多くが作っているのは、機械式時計だということをご存知ですか。機械式時計はゼンマイを巻き上げて使います。…

機械式時計の注意点

機械式時計の注意点としてはまず第一に磁気を帯びたものの近くに置かないということです。パソコンやスマホなどの身近な電子機器でも、磁気を帯びているものは少なくありませんので、それらには出来る限り近づけ…

機械式時計の寿命

最近よく見かける機械式時計、どうして寿命が長いの?

機械式時計は、業界内のムーブメント競争が熱く、本物志向の流れからブームが起こっています。本格時計が手の届きやすい価格で見かけるようになり、購入を考えている人も多いのではないでしょうか。 決して安くはない買い物、購入するからには長く使いたいものですよね。そこでぜひ知っておきたいのが、機械式時計の寿命です。 機械式時計がクオーツと比べて寿命が長いのは、電子回路を持たず、完全に分解できるものが多いからです。それでも永久ではありません。使った後に日々お手入れし、時計修理店での定期的なメンテナンスを行い、30~50年の寿命と言われています。それらを怠った場合は10年くらいしか使うことができません。長く使うには、適切にメンテナンスしましょう。

長く使うためのメンテナンスとは?

自分で行う日々のメンテナンスとしては、まず、使い終わったらすぐに拭き、埃や汗などを落としましょう。また、細部に汚れがたまると時計自体の動きが悪くなったり、バンドが切れてしまったりするので、素材にあった方法でブレスやベルトの汚れを落とすことが大切です。ついた汚れをなるべく早く落とすことを心掛けるだけで、寿命は大きく変わってきます。 時計専門店で「オーバーホール」という、定期的なメンテナンスも行いましょう。機械を分解し、たまった汚れを取り除くなどの清掃を行い、潤滑油を新しくしたり、消耗したパーツを取り替えたりするなどの再調整を行います。この「オーバーホール」により、ムーブメントの負担を減らすことができ、機械式時計を長持ちさせることができます。